キービジュアル 代表税理士ご挨拶

ページタイトル 代表税理士ご挨拶

「超回復」という言葉をご存知でしょうか? それは、筋肉の発達に欠かせない原理原則です。

筋力アップのメカニズム

私は19歳からトレーニングを始め、数千回の「超回復」を繰り返してきました。 友人から遊びの誘いや仕事の疲れ、大きな怪我、仕事環境の変化、税理士試験など、 さまざまなハードルはありましたが、「ベンチプレス日本一」という目標のために、 「超回復」をコツコツと継続してきたのです。

「超回復」は、ビジネスの原理原則でもあります。

キャッシュフローは「投資→回収」、社員教育は「怒る→褒める」のサイクルで向上していきます。
その中で起こる「超回復」を、いかに最大化するかが、ビジネスを成長させるカギと言えるでしょう。
また、超回復の効果を最大化し、効率良くトレーニングを続けていくためには、
「トレーナー」の存在が欠かせません。

良い会社には、必ず良い「トレーナー」が付いています。



経営者の「本気」に、私たちがお応えします。

経営アドバイス

税理士法人TAXGYMの強みは、「経営アドバイス(MAS監査)」「税務調査」「節税」です。
この3つを必要としている経営者に、私たちはトレーナーとして本気でサービスを提供しています。

「経営者の本気」と「我々の本気」のぶつかり合いこそが、良いものを作る源泉になると確信しています。
ぜひ、STRONG(強くて健全)な企業を目指して、共にトレーニングを積んでいきましょう。

サイン

税務調査で納税者の「安心感」と「納得感」を与えるのが、私たちの使命です
東京国税局及び管内税務署勤務28年の経験。
特に、査察で総括(現場リーダ)をやっていた経験から、査察調査の対応を最も得意としています。
検事OBとの交流もあり、立件された後も、弁護士や学者等から意見書作成等により、経営者をフォローしております。
税務調査を受けた全ての人への「安心感」と「納得感」の為に、自分の経験・知識を活かして参る所存です。

自分の申告が本当に正しいのか?
多くの経営者が不安を持ち、悩まれています。

税務調査が来てからでは遅い

税務調査に強い税理士に、税務調査の視点でアドバイスをもらうことにより、税務調査で痛い目に合うことを避けることができます

税務調査官が来てからも、TAXGYMできることはあります。
しかし、税務調査官が来る前ならば、TAXGYMでは、もっとできることができます。
そのような不安の渦中にある経営者を、法律論と交渉力、そして豊富な経験でサポートします。
多くの税務調査を経験した立場からお話しすると、税理士には得意不得意は存在します。
税務調査の得意な税理士に

現在お持ちの不安や悩みを我々にぶつけてください。
きっとお役に立つ解決策が見つかるはずです。

サイン

各種お問い合わせ・税務に関する無料相談はこちら

電話番号
コンタクト
ページトップ